Blog

日本郵政の配送伝票設定とCSV出力

日本郵政に関しては事前に日本郵政のツール「ゆうぷりR」での事前設定が必要になります。
※弊社は「ゆうプリR」の「標準フォーマットv1データ」を元に作成しています。
初期設定については、以下の添付資料の5~7ページをご参照ください。

参照URL:
https://www.post.japanpost.jp/yu-packprint-r/member/download/instructions/%EF%BC%96%EF%BC%8D%EF%BC%91%EF%BC%8E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BF%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E5%88%A5%E5%86%8A%EF%BC%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E4%B8%80%E8%A6%A7%EF%BC%89.pdf

【アプリの設定方法】 #

① アプリのTOPから「伝票設定」をクリックしてください。

②「日本郵便CSV変換設定」のページで

  •   依頼主関連情報
  •   送り状番号変換ルール
  •   代金引換金額出力ルール
  •   その他

などの項目があります。日本郵便でご契約されている内容をそれぞれ入力ください。
入力が完了しましたらページ上部の「保存」をクリックして保存してトップに戻ります。

依頼主関連情報の設定方法 #

依頼主関連情報、依頼主郵便番号、依頼主住所、依頼主名、依頼主メールアドレスを記入します。

送り状種別設定ルールの設定方法 #

まず配送方法や支払い方法ごとに送り状印刷をする設定が必要です。
 そのため、「送り状番号変換ルール」にて設定してください。
「キーワード」は Shopify管理画面の設定>配送>配送エリア>価格or重量に基づく送料 にて設定しているものをお使いください。もちろん未入力でも問題ございません。

 【注意点】
送り状番号変換ルールは複数設定可能ですが、一番上のルールが優先されますので、設定する際は優先度の高い送り状番号から設定をお願いします。

【記入例】配送方法を通常配送で設定している場合
キーワード:配送方法名(例:通常配送)
チェックフィルト:配送方法
お客様指定配送種類:マーチャント様が日本郵政で登録したワード

すべての設定が完了したらページ上部の「保存」をクリックして「トップへ」を押してください。

送り状印刷用のCSVを出力 #

アプリのTOPページから注文一覧から送り状を印刷したい受注をクリックして「CSV変換」をクリックしてください。※全件選択も可能です。

CSV変換プレビュー画面にて、印刷したい注文をもう一度選択します。全件選択も可能です。

「CSV生成」をクリックしますと、CSVファイルが作成されますので、後は印刷側へインポートしていただければ印刷できます。
印刷したCSVファイルは日本語に変換されています。

【注意点】Shopify管理画面から通常にCSVエクスポートすると、項目名が英語表記や文字化けしていることがあります。本アプリで作業いただければストレスも軽減できるかと思います。

Powered by BetterDocs