Shopify

SNS連携や越境ECなど、これまでにないユーザー体験を提供する

ビジネスの可能性を追求したD2Cツール

Shopifyは
・世界175の国で80万ショップが運営
・過去一年間で10億人以上がShopifyの店舗から購入
・2018年の4Qでの流通総額は140憶USD(ざっと1.5兆円)
という世界最大のECプラットフォームです。

Image

ビジネス観点

⑴立ち上げまでのスピード感
⑵機能の拡張性
⑶セキュリティを含めたオンラインショップとしての強固なインフラ

Image

ブランディング観点

⑴SNSとの連携のしやすさ
⑵カスタマーケアのしやすさ
などの特徴がある。

Image

Shopify利用のメリット

Shopifyでは“テーマ”と呼ばれるテンプレが用意されており、そのまま使用するのであればhtmlやcssの知識が必要ありません。

Shopifyは初期費用なしの月額課金制です。また費用も月額3,000円程度(29USD)とカート型ASPなどと比べてもリーズナブルな値段設定となっております。
また、決済手数料も3.4%からと(コースによって異なります)最低水準となっております。

ShopifyはAPIを外部解放しているため必要に応じて必要な機能を追加していくことが可能です。
例えばサイト内にユーザコメントを表示させたい、Instagramの投稿を見せたいなど3,000以上あるアプリから選択していくことができます。
(有料のものもあります。)

InstagramやLINEなどの連携も可能でSNSを通して、集客・販売が可能です。販売だけでなく、集客にも優れている設計となっています。

Shopifyのデメリット

日本へのローカライズが遅れている
上記様々な機能の追加ができるとかきましたが、多くの機能(アプリと呼びます)は英語のドキュメントしかなかったり、細かい配送のニーズなど日本のビジネス環境に沿わないものもあります。新しく作るか、英語でのコンタクトが必要になるなどの手間が発生したりします。
*D2C-squareは多国籍メンバーで構成されています。多言語対応を始め、海外製アプリ導入時の完全サポートなどShopify導入に負担の無いようにサポート致します。

D2C×Shopify

なぜD2CでShopifyなのか、以下ではD2Cにて大切な要素から検討したいと思います。

D2Cではプロダクトの見た目や機能はもとより、背景にあるフィロソフィーやその考え方をデザインし、動画や画像、テキストで表現する必要があります。ShopifyではSNSとの相性が良いだけでなく、Shopify自体のテーマテンプレを使用したり、カスタマイズ性に優れている点があり、ブランドを軸としたコミュニケーションに向いています。

D2Cの特徴として伝統的な対面販売にはない、膨大なデータが手に入るということがあげられます。そのデータ分析に基づき適切なペースで適切な機能を追加していくことができるShopifyの拡張性は重要なポイントとなります。また後付けでアプリを実装できるため、機能追加に伴うコストパフォーマンスの測定など初期の費用を抑え、必要な機能のみを厳選できる点もメリットとなるでしょう。

D2Cのみならずネットビジネスでもっとも重要となる、コンバージョン時の決済方法。ShopifyはShopifyPayなどオリジナルの機能の他、AmazonPay, ApplePayやPaypal、キャリア決済(Docomo, au, softbank)など、また仮想通貨のビットコインでも支払いが可能です。もちろんどの支払い方法とするかは事業者の選択によります。 この決済の多様性については特に海外マーケットを視野に入れた時に現地でも信頼できる決済方法としてシームレスなビジネスの構築が可能となります。

Image

私たちが提供すること

01

Branding/Business

ブランディングエージェンシーとしてビジョンやコンセプトなどアイデンティティを確立し、ブランドとしての基本設計を致します。
D2Cブランドのためのビジネスモデル構築から、運用を通して成長するブランド価値を最大化致します。

02

Creative

ブランド価値を忠実に表現し、カスタマーとの重要な接点となるコンテンツを制作致します。
ロゴやWebデザインはもちろん、動画やSNSコンテンツなどD2Cブランドのコアとなる運用計画を設計し提供いたします。

03

Production

Shopifyをはじめとしたオンラインショップやランディングページ、D2Cブランド体験のための受け皿を構築いたします。
スピードを重視しながらも将来の成長に合わせた拡張性とお客様の信頼を損なわない安全性を提案します。

04

DigitalMarketing

集客からコンバージョンの改善提案、UGC獲得支援やリピータ獲得施策、 SEO設計やそれに基づいた記事作成によるコンテンツ制作、またデータ分析による改善提案などデジタルマーケティングに重要な提案と運用を支援いたします。

Image

デジタルで届ける時代

D2Cと一言でいうものの、本サイトにあるようにデジタル時代のモノつくりは顧客と同じ方向を向くことのできるビジョンを示し、クリエイティブやエンジニアリングでこれまでにない体験を提供することが必要となっています。これはまた、モノをたくさんの人に提供するためには、モノつくりだけではない様々な能力や知識が必要となっていることを意味しています。

私たちの強み:D2C-squareではメンバーの持つ、ビジョンとそれに基づくビジネスモデルの構築力、クリエイティブ力、またエンジニアリング力を存分に発揮しD2Cブランドの提供する顧客体験を支援します。

競合よりも、イチ早く対応する時代

2年もすればやり方がガラッと変わるデジタル領域において本気で成功事例を作ってみませんか?ご興味のある方はこのページに記載していないD2Cを以下のダウンロードリンクから取得頂けます。お問い合わせお待ちしております。

D2Cについて多くの専門データと施策を用意しています。
まずは気軽に資料を見てみてください

資料ダウンロードはこちら

その他のサービス

Contact

D2Cから越境EC、Shopifyでユーザーに届ける施策を用意してます。お気軽にご相談ください。

東京都渋谷区

contact@d2c-square.com

お気軽にご連絡ください、担当ディレクターから直接ご返信いたします