速報IT導入補助金2020特別枠(C類型)
最大補助金額450万円の募集開始!

二次公募より、以前のA類型、B類型に加え、新型コロナウイルス感染症対策の特別枠として、
“非対面型ビジネスモデルへの転換等、具体的な対策に取り組む事業者”を優先的に支援するために
最大450万円、補助率が2/3の 「特別枠」、C類型が新たに追加されました!

IT導入補助金とは?

IT導入補助金2020とは中小企業・小規模事業者等のみなさまが
自社の経営課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する際の
経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートする公的な補助金です。

D2C-squareでは、新型コロナにより事業の投資マインドが萎縮してしまった事業者の皆さんを応援するために本補助金を通じてECサイトの構築やITツールによる業務の効率化のサポートをさせて頂ければと考えております。

弊社では過去に同様のIT導入補助金を通じてオンラインショップ構築を支援してまいりました。
新規の立ち上げやリニューアル等事業者様において理由は様々となりますが、攻めの姿勢から成果を挙げている事業者様と並走した実績が多数ございます。

消費者の行動が変わる今、オンラインショップやマーケティングツール等の活用を通じて、お客様の事業の発展に貢献できればと考えております。

IT導入補助金2020
特別枠(C類型)について

最低で30万円、最高で450万円の補助金が交付されます。

補助率は3分の2ですので、例えば弊社への発注額が120万円の場合は補助額80万円となります。

こんなお悩みを抱えている
事業者様にお勧め

新型コロナウィルスの影響で店舗での集客が見込めない

ECサイトを新規で立ち上げたい、自社ECを展開したい

新システムへ乗り換えたいが何から始めてよいかわらかない

ITベンダー、専門家等の支援を受けて生産性を向上したい

ITツールを導入し業務の効率化や売上アップを図りたい

概要と申請要件

対象となる事業者

中小企業・小規模事業者
株式会社の他、有限会社、NPO、一般財団法人など様々な形態の組織が対象となります。

対象となる弊社のサービス

・Shopifyを活用したネットショップ構築
・ECcubeを活用したネットショップ構築
・オンライン予約システムの導入
・各種IT導入のためのコンサルティング

補助金交付スケジール

交付申請日 2020年11月2日(月)受付開始~
2020年12月18日(金)17:00 まで
交付決定日 2021年1月27日 <予定>
事業実施期間 交付決定日以降~2021年6月末
<予定>
事業実績報告期間 交付決定日以降~2021年6月末
<予定>

申請〜導入 交付までの流れ

01お問い合わせ

IT導入支援補助金に関する相談や不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

02具体的なご相談

お客様の経営課題やオンライン戦略における問題点をヒアリングし、解決策をご提案いたします。

03お見積り

金額感についてお見積りを作成致します。補助金額、ご負担額に加え、想定スケジュールなどをお伝えいたします。

04IT導入補助金の申請

補助金公式サイト
https://www.it-hojo.jp/)から
オンラインで申請を行って頂きます。
必要書類や書き方等、面倒なところは事前に支援しますのでご安心ください。3次公募は6月26日までとなります。

05採択結果通知

IT導入補助金の採択について通知されます。
可否確定後に発注の意思を確認しますので、もし仮に通らなくても費用をお支払い頂く必要はございません。
3次公募の結果は7月中の発表となります。

06ご発注

ご発注の意思を頂きますと実際に制作に取り掛かります。なお、ご発注時に着手金をお支払い頂きます。

07制作

デザインや機能をご確認頂きながら詳細を詰めてまいります。

08納品・公開

オンラインショップやITツールを実際にご使用い頂きます。

09制作費残額のお支払い

納品後、着手金を除いた額をお支払い頂きます。

10完了報告書の提出

ITツール導入の実績報告として、再度公式ページにアクセスして頂き、完了報告を行って頂きます。

11補助金のお受取り

完了報告後、お客様ご指定の口座に補助金が振り込まれます。

Contact